外貨の宅配サービス、ネット注文で外貨が届く。

スポンサーリンク

現地通貨の準備

海外旅行に行く際に、
滞在期間中の様々な支払いをどのようにするかについては、
様々な選択肢があります。

●クレジットカード決済
●海外ATMで現地通貨をキャッシング
●トラベラーズチェック
●持参した日本円の現地通貨への両替

最近では仮想通貨で支払うというケースもあるでしょう。

国によってはスウェーデンのように、
キャッシュレス(現金不要)で決済できるインフラが発達している国もありますが、

東南アジアのようにクレジットカードが使えない公共交通機関や、
小規模事業者が多い場合には、
少額の現金決済をしなければならないシチュエーションが多くあります。

スポンサーリンク

日本円の現地通貨への両替は、どのタイミングが妥当か?

現金を用意するために、
持参した日本円を現地通貨に両替する場合、
どのタイミングで両替するのが妥当か?について、
まとめてみました。

日本であらかじめ用意しておく

●事前に日本国内の銀行や空港で両替しておく

現地で両替する

●到着した空港で両替する
●市内の高レートの両替所まで行って両替する

バンコク都心部でのバーツへの両替【高レート両替所】

主に上記の選択肢が考えられます。

両替手数料をなるべく抑えて必要分を両替する

為替相場の状況次第かとは思いますが、
一般的には、
米ドルとユーロは現地より日本で両替しておいた方がよく、
それ以外の通貨では日本で両替するよりも
現地到着後に両替する方が、
レートが良いと言われています。

事前に両替して現地へ行きたい場合

不測の事態に備えて、
到着が金曜日の夕方や土日、深夜になると、
現地到着後に両替することもできません。

まずはホテルへのチェックインなどで移動しなければならないので、
少額でもあらかじめ両替しておき、
現地通貨を持っておけば安心できます。

実際に日本で両替しようとする場合ですが、
出発日まで日数がない場合もあるかと思います。

● 事前に両替したいが近所に銀行・両替所がなく、出発前に両替する時間がない。
●  空港での両替の行列で時間を無駄にしたくない。
● 到着が金曜日の夕方、土日祝日や深夜で現地両替所が営業時間外。

高レートかつ手間いらずな外貨宅配

このような場合でも、
外貨宅配を利用すればインターネットで申込みができ、
最短で翌日午後までに外貨が指定の自宅やお勤め先まで届くので便利です。

詳しくはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました