タイ 出国審査、出国カードの書き方、タイ国外への持出制限/禁止物、日本への持込制限(免税範囲と持込禁止物)

【旅行準備】Planning
スポンサーリンク

税関で慌てず出国

2018年10月q日より、たばこの免税範囲が変更になりました。
居住者と非居住者及び日本製と外国製での区別がなくなります。
以前は外国に居住している人は免税範囲が2倍でした。

スポンサーリンク

タイ出国時に空港の出国審査でパスポートと提出するもの

「DEPARTURE CARD」と書かれた出国カード

出国審査時は保管しておいた入国時に使用した入国カードの残りに、
あらかじめ記入しておいて提出します。

< 出国カードに記入する項目の書き方> ローマ字記入

  (出典:タイ国政府観光庁公式サイト『【出入国カード】新フォームについてのお知らせ』)

【記入する項目】
姓、名、生年月日、パスポート番号、国籍(JAPANESE)
搭乗する飛行機のフライトナンバー、署名

出国審査カウンター

出国時の出国審査カウンターは入国時と異なり、
外国人もタイ人も国籍関係なくゲートは同じです。

日本への持込制限があるもの免税範囲と持込禁止物

※2018年10月現在

通貨に関係なく、現金で日本円換算100万円超の現金を
出国時持出及び入国時持込する場合には申告が必要です。
また、高額な海外製品を持出す場合、
日本出国時に外国製品持出し届を空港の税関で提出します。

海外旅行者の免税範囲(成人一人当たり)

未成年者の場合は「酒類」と「たばこ」は免税になりません。
6歳未満のお子様はおもちゃなど、
明らかにお子様本人の使用と認められるもの以外は免税になりません。

携帯品あるいは別送品もしくはその両方。
別送品は入国(帰国後6か月以内に輸入するものに限る)

たばこ
【加熱式たばこの免税数量の例】
「アイコス」(IQOS)の場合:400本
「グロー」(glo)の場合  :400本
「プルーム・テック」(Ploom TECH)の場合:100個
タイへの電子タバコ・加熱式タバコの持込は禁止されており、
所持だけで懲役または高額な罰金の対象です。

紙巻たばこ200本
葉巻たばこ50本
加熱式たばこ個装等10箱
その他のたばこ250g

酒類 3本(760ml/本)

香水 2オンス(1オンスは約28ml、オーデコロン、オードトワレは含まれません)

その他品目
20万円(海外市価合計額)
①合計額20万円を超える場合、20万円以内に収まる品物は免税、残りの品物に課税。
②1個20万円を超える品物、例:50万円のハンドバッグは50万円全額に課税。
③1品目ごとの海外市価の合計額が1万円以下のものは原則として免税。
※1万円の物がそれぞれ21品目で21万円、20万円を超えても免税ですが、
1万円以下の物でも同一品目で複数個の合計額が1万円を超えればカウントされます。

※日本帰国時に「携帯品・別送品申告書」の提出が義務づけられています。
飛行機の中で配られますので記入の上、税関で提出してください。

輸出入禁止・規制品目

タイ国外への持出制限

外国人観光客はタイ国内に外貨を自由に持ち込むことができますが、
外貨持出限度額は2万米ドル相当または入国時に税関で申告した金額まで。
これを怠る場合は逮捕・超過額没収・提訴の対象となる。
外国人観光客がタイ出国の際にバーツを持ち出す場合、
事前の許可なく国外持出可能な額は一人当たり最高5万バーツまで。
※ミャンマー、ラオス、カンボジア、マレーシア、ベトナムへ行く場合は、
50万バーツまで持出可能。

タイ国外への持出禁止

貴金属、文化財(古美術・骨董品などの貴重文物)
仏像および菩薩像の全体またはその一部を持ち出しは禁止されています。
(例外あり)詳細は タイ芸術局  に直接お尋ねください。
絶滅危惧種の稀少動植物(標本も含む)およびその種子・繁殖材料やそれらを使ったもの(ヘビ皮を使った二胡、胡弓、象牙製品など)

日本国内への持込制限、禁止

全ての国・地域から持込みができないもの:土及び土の付着した植物

商業用(貨物)以外で手荷物(携行品)として持込む場合、
タイフルーツの日本への持込はできません。
海外から野菜や果物を持ち込む際の規制 タイ :植物防疫所タイの空港で検疫検査済みかつ到着地の検疫の許可が出れば持ち帰ることができる。
植物(蘭など)も日本の空港の検疫所へ。
詳しくは日本国農林水産省動物検疫所まで、直接お問合せください。

タイへの入国に関してはこちら

タイ入国時手続き入国カードの書き方、入国審査、税関手続き、免税範囲、持込禁止物

ビザに関しては、こちら
日本人はビザ無し入国可、入国後に最大30日の延長ができた場合は最大60日滞在可能

日本国内空港からタイ バンコク行きのLCC国際線のフライト

コメント

タイトルとURLをコピーしました