LCC エアアジアグループ(AirAsia)の手荷物詳細

スポンサーリンク

持込/受託手荷物規定(個数、サイズ、重量)

発券後に予約が確定した後でウェブサイトなどからプラン変更や追加購入すると、
発券時よりも料金が割高になります。
さらに空港で直前に追加する場合には非常に高額になるので、

LCCの利点を最大限活かすためには、
自分にとって必要なサービスを最初の航空券予約時までにすべて決めておく事が大切です。

LCC利用時の注意点

(2018年8月末現在のエアアジアの荷物規定)
申込プランによって異なりますが、
まずは料金もリーズナブルかつ到着空港で荷物受取を待つ必要もないスマートなプラン、
「受託手荷物なし、機内持込手荷物のみ」の『通常運賃』の場合について確認します。

スポンサーリンク

機内持込手荷物は7kgまで。超過分は受託手荷物を申込

【総重量合計】7kgまで
【大きさ】56cm × 36cm × 23cm以内+40cm x 30cm x 10cm以内
【個数】1個 +(ノートPCもしくは手提げ袋、小さいバッグなど)1個まで

座席上の共用収納棚および前の座席の下に収納ができるもの。

他社が2個目の手荷物のサイズ上限について明確に言及していない中で、
エアアジアの場合は座席下に収納ができるサイズ、
『各辺の長さが40cm(高さ)x 30cm(長さ)x 10cm(奥行)以内』
という形で明確に規定されてます。

また、複数アイテムをストラップでまとめる、包む、結ぶなどしても、
1個としてはカウントされません。

そして、荷物全部を合わせた総重量合計を7kg以内に納めなければなりません。

LCC用 携帯吊り下げ式 ラゲッジチェッカー

ショッピングキャリー ショッピングカート 4輪 機内持ち込みサイズ 出張用 リュック 完成品

 

サイズ規定に関しては、
ハンドル、ホイール、サイドポケットまでを含みます。

手荷物2つがそれぞれのサイズ内に収まっているか確認しておけば問題ありません。
各辺の最大サイズ以内で荷造りしてください。
座席上:56cm(高さ)x 36cm(長さ)x 23cm(奥行)
座席下:40cm(高さ)x 30cm(長さ)x 10cm(奥行)

これら2つが合計が7kg以内であれば追加料金はかからず、
LCCのメリットをフルに享受して利用できます。

スクートはオプション追加なしで3kg多い10kgまで!!

タイ・ライオン・エアは同じく7kgまで。
ピーチはオプション追加なしで7kgまで!!   ※’18/10/28搭乗分から10kg ⇒ 7kgに変更されました
バニラエア(7kgまで)はピーチと統合しました。

ジェットスター航空は同じく7kg、オプション申込で+3kg、計10kgまで機内持込可能。
ベドジェットエアは同じく7kgまで。

春秋航空は5kgまで。

主要LCCキャリア各社の手荷物サイズ規定に、
総合的に対応できるスーツケースのサイズについて。

※ 免税品も機内持ち込み手荷物制限に含まれます。

保安検査通過後に空港売店や免税店で購入したお土産品などの手荷物が著しく多い場合は、
出発ゲートで超過手荷物1つにつき¥3,000-を請求される場合があります
機内持ち込み手荷物の範囲内に収めるように気をつけましょう。

免税品はセキュリティ開封明示バッグ (STEB) に入れ、
最終的地の国の免税範囲内であれば機内持ち込み手荷物制限に含まれませんが、
目的地まで開封せず、購入証明書を携行する必要があります。

どうしても重量が削れない場合にはオプション購入

受託手荷物はすべて有料です。

申告していなかった重量超過分は空港カウンターで超過料金を支払い、
受託手荷物として預け入れなければならず、
事前申込よりも割高の単価で追加料金が発生します。

国際線(D7便 羽田 – クアラルンプール)の場合
超過重量が15kg以下であっても一律で15kg分の¥10,000-
超過重量15kg以上なら15kg分の¥10,000-に加えて、15kg超過分に対しては¥2,900-/1kg請求されます。

荷物は事前(できればチケット予約前)に荷造りして大きさと重さを把握しておき、
行きも帰りも必ず狙った重量内に収めるのがポイントです。

機内持込7kgを超える場合には受託手荷物を購入

スクートなら『Extra Cabin Bag(エキストラキャビンバッグ)』で合計17kgまで。
ジェットスターは『プラス3kg』のオプション申込で10kgまで機内持込可能ですが、

エアアジアは他社と異なり、
追加購入して機内持込手荷物を増やすことが出来ませんので、
受託(預け入れ)荷物を申込むことになります。

国際線(D7便 羽田 – クアラルンプール)の場合
重量予約時予約変更時
20kg¥4,400-  ¥5,200-
25kg¥5,500-  ¥6,300-
30kg¥6,600-  ¥7,500-
40kg¥8,800-  ¥10,000-

受託手荷物が運賃に含まれているセット運賃を利用する

セット運賃の『バリューパック』と『プレミアムフレックス』で20㎏まで。
『プレミアムフラットベッド』なら40㎏まで受託手荷物が無料でついてきます。

荷物1個の重量が32kgを超える場合は2つに分けるなど調整が必要ですが、
受託手荷物重量は同じ予約番号の搭乗者間で共有可能で何個でも預入可能です。

1個あたりの大きさは、
81cm (高さ)× 119cm (幅)× 119 cm (奥行き)、重さ32kg  以内

『バリューパック』と『プレミアムフレックス』

※ バリューパックは航空券初回予約時のみ申し込めるパッケージのため、
初回予約確定後は追加できません。

受託手荷物上限は追加料金を支払って、
アップグレード(+5kg、+10kg、+20kg)できます。

(無料枠)総合計27kg:機内持込分7㎏+受託分20㎏
(追加分の差額を支払う場合)機内持込分7㎏+受託分20㎏+有料追加枠最大20㎏

『プレミアムフラットベッド』

総合計47kg:機内持込分7㎏+受託分40㎏

機内持込時に注意が必要な物品(液体、リチウム電池)

乗り慣れていないとうっかりしがちな2点
●液体
●リチウムイオンバッテリー

通常、飛行機に乗るときは、
液体(ゼリー状やパテ状のもの)は最大100mlまで、
合計1ℓまでしか持ち込みできません。

液体物は飲み物以外にもシャンプー、マスカラ、日焼け止めなども含め、
それぞれを最大100mlまでの容器に入れ、
容器が複数ある場合は
透明で開閉可能なプラスチックの袋
に入れて持ち込みましょう。

機内持ち込み可 トラベル ボトル セット 化粧品 (20 x 16 x 3.4cm) (トランスペアレント/ホワイト)

飛行機 クッション 1年保証 長距離移動でも腰・お尻に優しい 飛行機快適グッズ (40×40×55cm)

 

また、100ml(g)を超える持込制限の対象となるため、
空港外で購入してきたペットボトルなどは、
保安検査場(X線による手荷物検査)で放棄しなければなりません。

手荷物検査通過後の「クリーンエリア」においては、
航空機の中にいるのと同じ扱いとなるため、
出国手続き後に機内持込用に免税店や飲食店などで購入した
免税品は無料で持込できます。
お土産はもちろん、空港内で水などを調達することも可能です。

リチウムイオンバッテリーについてはこちら

航空局の規定に基づいて設計され、機内持ち込み可能
金属筐体 モバイルバッテリー 超薄型 10000mAh
2入力 2出力 両面挿し ポート 急速充電 2台同時充電可
iPhoneX iPhone8 Plus Android タブレット 携帯充電器(ブラック)

【LEDライト付き】 24000mAh モバイルバッテリー ソーラー充電器 大容量 急速充電 2USB出力ポート
太陽光で充電可能 防水 耐衝撃 地震/台風/災害/旅行/アウトドアに大活躍に iPhone/iPad/Android対応 PSE認証済 (オレンジ)

 

※icosの持込での入国が禁止されている国(違反すると懲役または高額な罰金)

エアアジアグループの国際線、国内就航空港一覧

日本国内空港発着のエアアジアグループの路線について

日本に国際線を就航しているのはエアアジアグループのうち4社で、
日本法人のエアアジア・ジャパンは日本国内線と国際線を運航しています。

直近ではエアアジア・フィリピンが2019年7月1日に、
日本路線を1路線(関西)開設しました。

タイ・エアアジアX(XJ/TAX)
エアアジアX(D7/XAX)
エアアジア・ジャパン(DJ/WAJ)
エアアジア・フィリピン(Z2/APG)

※ インドネシア・エアアジア X(XT/IDX)は現在は撤退しています。
~2019年1月14日(千葉 成田 ⇔ インドネシア バリ デンパサール)
~2018年9月末(千葉 成田 ⇔ インドネシア ジャカルタ スカルノ・ハッタ)

タイ・エアアジアX(XJ/TAX)国際線札幌(新千歳空港)千葉(成田空港)名古屋(中部セントレア)大阪(関西国際空港)へ乗り入れています。

エアアジアX(D7/XAX)国際線
札幌(新千歳空港千葉(成田空港)東京(羽田空港大阪(関西国際空港)福岡(福岡空港沖縄(那覇空港に就航しています。

エアアジア・フィリピン(Z2/APG)は国際線を大阪(関西国際空港)へ乗り入れています。

エアアジア・ジャパン(DJ/WAJ)は、
国際線札幌(新千歳空港)名古屋(中部セントレア)
国内線札幌(新千歳空港)、宮城(仙台空港)、名古屋(中部セントレア)へ乗り入れています。
※札幌(新千歳空港)、宮城(仙台空港)は国内線です。

日本国内、各空港発着のエアアジアグループの国際線路線

札幌(新千歳空港:CTS)国際線2路線(タイ・バンコク、マレーシア)
東京(羽田空港:HND)国際線2路線(タイ・バンコク、マレーシア)
名古屋(中部セントレア:NGO)国際線2路線(タイ・バンコク、台湾・台北)
大阪(関西国際空港:KIX)国際線3路線(タイ・バンコク、マレーシア、ハワイ)
福岡 (福岡空港:FUK) 国際線1路線 (マレーシア・クアラルンプール)
沖縄(那覇空港:OKA)国際線1路線(台湾・台北) NEW!2020年1月22日から運航

千葉 (成田空港:NRT) 国際線2路線 (インドネシア{バリ/ジャカルタ})
※ バリ、ジャカルタ行は2018年9月末で運休となりました。

エアアジアビギナーズガイド

VICTORY LOVES PREPARATION!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました