LCC エアプサン(Air Busan)BX/ABLの手荷物詳細

スポンサーリンク

エアプサンのコールセンターは9カ国にあります。
(日本のコールセンター)
☎ 0570-029-777 (+81)-3-5733-6550
営業時間:9:00 ~ 12:00pm 13:00~17:00 (GMT+8) 平日のみ(月~金)

エアプサンは日本国内5都市6空港に乗り入れており、
日本国内各空港からはそれぞれ韓国の2都市(釜山/大邱)へ行く路線が利用されています。

日本国内各空港発着のエアプサンの国際線(直行便)
釜山/大邱 ⇔ 札幌(新千歳空港)、千葉(成田空港)、大阪(関西国際空港)、福岡(福岡空港)
釜山 ⇔ 富山(富山きときと空港)、名古屋(中部国際空港/セントレア)
大邱 ⇔ 福岡(北九州空港)

スポンサーリンク

持込/受託手荷物規定(個数、サイズ、重量)

発券後の予約が確定した後であっても、
(空港・モバイル・オンライン)などによるチェックイン前であればウェブサイトから追加で荷物の重量枠を購入する場合に、
発券時に申し込み時よりも料金が割高になることはありません。

LCC利用時の注意点

以下、2019年5月末現在のエアプサンの荷物規定です。

機内持ち込み手荷物は10kgまで

追加料金なし、無料範囲内の機内持込手荷物規定
【総重量合計】10kg以内
【大きさ】40cm x 55cm x 20cm以内(ハンドルと車輪を含む)
保管ボックスを含めて3辺の和が115cm以下の小型楽器
【個数】2個+α:(キャリーバッグ+ハンドバッグ)+携行品

持ち込める個数は、
キャリーケースなどの主要手荷物1個 に加えて、
ハンドバッグ1個まで持ち込めます。

また、エアプサンの場合には他LCC各社と異なり、
その他に追加で携帯可能な物品があります。
小型カメラ1個、アウターもしくはブランケット、カバー1枚+傘または杖、適度な読み物などが別途持ち込めます。

キャリーケースは各辺のいずれかが、
規定サイズ(幅40cm x 長さ55cm x 高さ20cm)を超える場合には、
預け入れ(受託)荷物となります。

LCC各社の手荷物規定

スクートはオプション追加なしで3kg多い10kgまで!!

ピーチはオプション追加なしで7kgまで!!  
※2018年10月28日搭乗分から10kg ⇒ 7kg以内に変更
ジェットスター航空は同じく7kg、オプション申込で+3kg、計10kgまで機内持込可能。
エアアジアグループは同じく7kgまで。
バニラエアは同じく7kgまで。
春秋航空は同じく7kgまで。

3種類の運賃タイプごとの手荷物規定

エアプサンの運賃タイプは、
預け入れ(受託)手荷物なし、機内持ち込み手荷物のみの「スーパーSMARTスペシャル 」と、
機内持ち込み手荷物に加えて受託手荷物がセットになった、
「SMARTレギュラー」「SMARTレギュラースペシャル」の計3種類です。

受託手荷物について
【個数】 Webサイトには特に個数制限や一人当たりの重量上限の記載なし。
【大きさ】3辺の和が203cm以内

受託手荷物はすべて有料です。
預け入れ(受託)手荷物がある場合は、
「SMARTレギュラー」「SMARTレギュラースペシャル」 の受託手荷物の無料枠に加えて追加で購入が可能です(詳細は下記に後述)
一人あたりの持ち込み可能な手荷物の最大総重量については、
何かしら上限はあるものと思われますが、
特にWebサイト上に手荷物重量の上限に関する記載はありませんでした。

運賃タイプ3種に含まれる手荷物無料分

スーパーSMARTスペシャル」運賃

預け入れ(受託)手荷物なし、機内持ち込み手荷物10kgのみ

預け入れ(受託)手荷物なし、機内持ち込み手荷物のみの運賃プランです。
手荷物を10kgに抑えることができればリーズナブルに使えます。

【無料枠】
総重量10㎏:機内持込分10㎏
個数制限2個と手回り携行品
事前受託手荷物の追加購入 が可能(詳しくは後述)

「SMARTレギュラー」「SMARTレギュラースペシャル」 運賃

預け入れ(受託)手荷物の無料枠あり

機内持ち込み10kgに加えて、
預け入れ(受託)手荷物15(23)kg分が運賃に含まれており無料
受託手荷物の個数制限は特に記載がありませんでした。
最大サイズ203cm

【国際線無料枠】
総重量25kg:機内持込分10㎏+受託分15kg(幼児の場合は10kg)
個数制限:機内2個+手回り携行品+受託
【国際線(グアム路線)無料枠】
総重量33kg:機内持込分10㎏+受託分23kg(幼児の場合は 10kg)
個数制限:機内2個+手回り携行品+受託

【韓国国内線無料枠】
総重量 25kg:機内持込分10㎏+受託分15㎏(幼児の場合は無し)
個数制限:機内2個+手回り携行品+受託

(事前受託手荷物購入で預け入れ手荷物を追加可能)
受託手荷物無料分以外に、
国際線は15kg分、韓国国内線は5kgずつ追加可能です(詳しくは後述)

LCC用 携帯吊り下げ式 ラゲッジチェッカー

主要LCCキャリア各社の手荷物サイズ規定に、
総合的に対応できるスーツケースのサイズについて。

どうしても重量が削れない場合には
事前受託手荷物を購入 (出発2日前まで)

申し込んだクラス「SMARTレギュラー」「SMARTレギュラースペシャル」
の機内持ち込みおよび預け入れの無料枠内(国内線15kg/グアム路線23kg) だけでは収まらない場合には、
有料の事前受託手荷物購入サービスがあり、
預け入れ(受託)手荷物を一律15kg分追加で申し込むことが出来ます。
追加分の購入は予約したフライトの(出発2日前) までです。

事前にオンライン(エアプサンのホームページかモバイル)で追加購入することで割引料金で購入できます。
※システム定期点検の時間帯(毎日23:50~0:10、日曜日は23:00~24:00)を除く
申し込みはオンラインです。
Webサイト:エアプサン公式Webサイト預け入れ(受託)手荷物の増量

エアプサンの場合は一般的なLCCと異なり
フライト当日に空港のチェックインカウンターで、
事前に申し込んでいなかった手荷物の料金を払わなければいけなくなった場合でも、1.4倍程度の金額です。
事前に購入しておくと割安のレートで購入できるというようなスタンスのようです。
とはいえ、事前に購入するだけで3~4程度安くなり、
出発2日前まではキャンセル払い戻しもできるので、
必要な場合には必ず事前に購入しておきましょう。

事前受託手荷物の追加購入レート(国内線5kgごと/国際線15kg分)

荷物1個あたりの重さは最大32kg、
最大サイズは203cm以内

【追加5kgごと】
韓国国内線     : 8,000 KRW(ウォン)

【追加15kg分】
国際線(日本)   :28,000 KRW(ウォン)もしくは28USD(ドル)
国際線(東北アジア):42,000 KRW(ウォン)もしくは42USD(ドル)
国際線(モンゴル) :56,000 KRW(ウォン)もしくは56USD(ドル)
国際線(グアム路線): 35,000KRW(ウォン)もしくは35USD(ドル)
※ 購入時点で割引率が変わることがあるようです。

受託手荷物の超過料金

※ 事前申込なしでの規定重量超過時には、
事前申込よりも割高の単価で超過重量分が3段階で加算
されます。
荷物は事前(できればチケット予約前)に荷造りして大きさと重さを把握しておき、
行きも帰りも必ず狙った重量内に収めるのがポイントです。

※ 超過料金のレート ※

Webサイトに重量超過のペナルティーに関する記載がありました。
路線によってレートが異なりますが1キロごとに以下の超過料金が課されます。
韓国国内線は2,000KRW(ウォン)/kg
1ウォン¥0.0690-だとして¥138/キロ位です。

国際線は出発空港によって異なり、
日本発の場合は3段階で荷物1個あたりに課される金額が異なります。
~15kgまで一律:¥4,000-
16~23kg:¥3,000-加算
24~32kg:¥4,000-加算

重量超過が23キロを超えると¥11,000-になります。
申し込み時に預け入れ(受託)手荷物の申し込みを忘れていた場合などもあり得るので注意が必要です。

LCCの中では良心的な設定ですが、
たった1キロでも超過とみなされれば、
15キロまで一律で¥4,000- 課され
LCCで節約している意味がなくなってしまいますので注意が必要です。

※ カウンターではなく搭乗ゲートで預ける場合には、
上記よりもさらに高額なレートになります。

エアプサン公式Webサイト|サービス案内|手荷物|超過手荷物

LCC用 携帯吊り下げ式 ラゲッジチェッカー

【預け入れできないもの】
壊れ易い若しくは変質・腐敗するおそれのある物品、生鮮・冷凍海産物、動物、武器など。
機内もしくは旅行先で服用しなくてはならない医薬品
電子機器、電子タバコ、リチウムイオンバッテリーのついた電動ホイール類
貨幣、貴金属、有価証券、証券、印紙類、宝石類、骨董品
美術品などの高価品および貴重品。
サンプル書類、原稿、CD

破損、紛失時に賠償も制限されるので、
そのほか以下のようなものも機内持ち込みでの管理が必要です。
見本、ビジネス書類、重要書類、形見、
旅券等旅行に必要な身分を証する文書(パスポート・査証等) カード類、金券、通帳、小切手、鍵、
(電子)データ、コンピューター(パソコンなど)及び周辺機器、カメラ、デジタルカメラ、携帯電話なども気を付けましょう。


エアプサン公式Webサイト|サービス案内|手荷物|運送制限品 手荷物の賠償

特殊な荷物

スポーツ用品もしくは3辺合計が203cmを超える大型手荷物は、
荷物1個あたり別途¥1,000-もしくは10,000ウォンまたは10ドルに加えて、
手荷物の重量分の料金がかかります。

エアプサン公式Webサイト|サービス案内|手荷物|特殊手荷物

機内持込時に注意が必要な物品(液体、リチウム電池)

乗り慣れていないとうっかりしがちな2点
● 液体
● リチウムイオンバッテリー

通常、飛行機に乗るときは、
液体(ゼリー状やパテ状のもの)は最大100mlまで、
合計1ℓまでしか持ち込みできません。

液体物は飲み物以外にもシャンプー、マスカラ、日焼け止めなども含め、
それぞれを最大100mlまでの容器に入れ、
容器が複数ある場合は
透明で開閉可能なプラスチックの袋に入れて持ち込みましょう。

機内持ち込み ボトル トラベル

機内持ち込み可 トラベル ボトル セット 化粧品
(20 x 16 x 3.4cm) (トランスペアレント/ホワイト)

また、100ml(g)を超える持込制限の対象となるため、
空港外で購入してきたペットボトルなどは、
保安検査場(X線による手荷物検査)で放棄しなければなりません。

手荷物検査通過後の「クリーンエリア」においては、
航空機の中にいるのと同じ扱いとなるため、
出国手続き後に機内持込用に免税店や飲食店などで購入した
免税品は無料で持込できます。
お土産はもちろん、空港内で水などを調達することも可能です。

リチウムイオンバッテリーについてはこちら

航空局の規定に基づいて設計され、機内持ち込み可能
金属筐体 モバイルバッテリー 超薄型 10000mAh
2入力 2出力 両面挿し ポート 急速充電 2台同時充電可
iPhoneX iPhone8 Plus Android タブレット 携帯充電器(ブラック)

タイ入国時に注意が必要な点(加熱式たばこの持込は懲役または高額罰金対象)

※ タイ、シンガポール、台湾では電子、加熱式タバコは所持だけで懲役または高額な罰金の対象です。

機内での時間を無駄にしないその他準備

エアプサンでは機内Wi-Fiはなし

LCC各社は機内エンターテインメントが有料オプションですが、
エアプサンでは一部の国際路線のみで無料で使えます。

自分のスマートフォンやタブレットで機内WiFiにアクセスして、
エアプサン提供のコンテンツを使用するような形式で、
機内エンターテイメントに日本語字幕はありません。

また、機内WiFiのサービスはインターネットへの接続はできませんので、
どうしても「有料でもいいのでフライト中に機内WiFiでインターネットにつなぎたい」という方はエアアジアなどを利用するといいかと思います。

日本 ⇔ 韓国なら2~3時間ほどの短距離フライトではありますが、
機内でドラマなどの動画を見て過ごす際には、
あらかじめ動画配信サイトの『ダウンロード視聴』をする準備をしておけばオフラインでも楽しめます。

事前に観たい動画をダウンロードする際には、
Wi-Fiなどの通信環境があるところでパソコンや携帯端末などに動画をダウンロードしておきます。

時間がある時に観ようと思っていた、
続きが気になる海外ドラマなどを観るには飛行機移動は最高の環境なので、
抜かりなくやっておきたいところです。

エアプサン公式Webサイト|お客様センター|よくある質問

VICTORY LOVES PREPARATION!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました