【タイ バンコク】都内移動手段 公共交通機関

スポンサーリンク

観光客向けからローカルな移動手段まで。
渋滞に影響されず、
快適かつ効率的で安全にバンコクを移動するための手段をご紹介します。

バスタクシーBRT(専用レーンを走る周回バス)小型トラック(シーロー/ソンテウ)
バイク バイクタクシートゥクトゥク(3輪バイク)
鉄道MRT(地下鉄) BTS(高架鉄道) ARL(空港連絡鉄道) SRT(タイ国鉄)
水上交通 センセーブ運河の水上バス

バンコクの道路事情、渋滞について

水上バス
渋滞時に利用すると最速・最安最効率の移動手段になります。
電車
MRT(地下鉄) BTS(高架鉄道) ARL(空港連絡鉄道) SRT(タイ国鉄)
安価で渋滞に左右されず安全で清潔に移動できます。
タクシー
安価なのでタクシーがうまく使えれば移動効率を上げられます。
選ぶべきタクシー会社や、
利用する際のコツ、気を付けるべき点を知っておきましょう。
バス
最も安価に移動でき、ローカルな風情も楽しめるので、
電車のないエリアでは重宝します。
バンコクに慣れてきたら中距離をタクシーの代わりに利用すると面白いです。
BRT
チャオプラヤー川沿いの専用レーンを走行するバスです。
小型トラック(シーロー)
軽トラックの荷台にシートが取り付けられており多人数で利用できます。
エリアによっては現地在住の日本人も多く利用してます。
料金は距離により8~40バーツ程度
小型トラック(ソンテウ)
バンコクでは見かけませんが、
郊外や地方を訪れるとよく見かけるソンテウ。
シーローと同じような見た目で複数人で乗合します。
乗り方はシーローと同様。

バイクタクシー
渋滞に左右されず、近距離を安価に移動できます。
危険なのでドライバーを見極めることが重要です。
トゥクトゥク
タイに訪れる観光客にとっては日本での浅草の人力車のような位置づけでしょうか。
タイらしい極彩色の派手な塗装や装飾など。
単なる移動手段にとどまらず、
情緒あふれるアイコンとして象徴的な存在となっています。
タイトルとURLをコピーしました