日本国内各空港発着のエアプサンの国際線(直行便)

スポンサーリンク

エアプサン(Air Busan:BX/ABL)はエアソウル( Air Seoul:RS/ASV)と共にアシアナ航空傘下の航空会社で、
韓国の釜山に本社がある韓国の格安航空会社です。

エアプサンは2019年8月下旬から、
日韓路線の運休、減便が発表されています。

エアプサン公式Webサイト日本発(成田・福岡・関西・名古屋・新千歳・北九州) ⇔ 釜山及び大邱便一部運休のお知らせ

成田、福岡、関西、新千歳発着の釜山、大邱線
名古屋(セントレア) ⇔ 釜山線
北九州 ⇔ 大邱線の計10路線の一部。

また、
2019年10月27日(日) ~ 2020年3月28日(土)までの冬スケジュールで、
下記の路線の運休が決まっています。

成田、関西、新千歳、福岡発着の大邱線、
新千歳、成田、名古屋(セントレア)、関西、福岡発着の釜山線

スポンサーリンク

エアプサンは日本国内6都市からは、
韓国2都市を結ぶ国際線を運航

現在、エアプサン(BX/ABL)が、
日本に乗り入れているのは全部で5都市6空港となっており、
福岡県へは福岡空港と北九州空港の2空港に就航しています。
ジンエアーがすでに仁川 ⇔ 福岡、北九州の2路線という形で2空港に就航しています。
札幌(新千歳空港) 富山(富山きときと空港) 千葉(成田国際空港) 名古屋(中部国際セントレア空港) 大阪(関西国際空港) 福岡(福岡空港)

エアプサン公式Webサイト就航路線

札幌(新千歳)⇔ 釜山/大邱
富山(富山きときと) ⇔ 釜山
千葉(成田)⇔ 釜山/大邱
名古屋(セントレア) ⇔ 釜山
大阪(関空)⇔ 釜山/大邱
福岡(福岡) ⇔ 釜山/大邱
※ 北九州空港へは2019年6月5日から新規就航予定です。
北九州(北九州)⇔ 大邱 ’19/6/5~ BX161/BX162

韓国2都市 (釜山 プサン/大邱 テグ)

釜山、大邱の両都市へ行くのは、
札幌(新千歳)、千葉(成田)、名古屋(セントレア)、大阪(関空)、福岡(福岡)の5都市。

富山(富山きときと)、 名古屋(中部セントレア) からは釜山のみ、
福岡(北九州)からは大邱のみとなっています。

釜山(金海国際空港)6都市

韓国(釜山)⇔ 札幌(新千歳)/ 富山(富山)千葉(成田) / 名古屋(中部)/ 大阪(関西)/ 福岡(福岡)

大邱へ5都市

韓国(大邱)⇔ 札幌(新千歳)/ 千葉(成田)/ 大阪(関西)/ 福岡(福岡、北九州)

札幌 新千歳空港発着

3階 国際線出発カウンター

【BX181/BX182】
千葉(新千歳空港:CTS)⇔  韓国・釜山(金海国際空港:PUS)

【BX183/BX184】
札幌(新千歳空港:CTS)⇔ 韓国・大邱(大邱国際空港:TAE)

富山 国際空港発着

【BX1615/BX1625】
富山(富山空港:TOY)⇔ 韓国・釜山(金海国際空港:PUS)

千葉 成田国際空港発着

第1ターミナル4階 南ウイング Jカウンター

【BX111 113/BX112 114
千葉(成田国際空港:NRT)⇔  韓国・釜山(金海国際空港:PUS)※ BX113/BX114は2019年10月26日まで運休中
【BX115/BX116】
千葉(成田国際空港:NRT)⇔ 韓国・大邱(大邱国際空港:TAE)
※ 2019年10月26日まで運休中

名古屋 セントレア空港発着

3階出発ロビー 国際線チェックインカウンター F 8~12

【BX131/BX132】
名古屋(中部国際空港:NRT)⇔ 韓国・釜山(金海国際空港:PUS)

大阪 関西国際空港発着

第1ターミナル4階 Cカウンター

【BX 1237 125 123 121/BX 126 124 122】※ BX125/BX126は2019年10月26日まで運休中
大阪(関西国際空港)⇔ 韓国・釜山(金海国際空港:PUS)
【BX 129 127/BX 128 120】
大阪(関西国際空港) ⇔ 韓国・大邱(大邱国際空港:TAE)
※ 2019年10月26日まで運休中

福岡 福岡空港発着

国際線ターミナル3階 Gカウンター

【BX 143 141/BX 144 142】
福岡(福岡空港) ⇔ 韓国・釜山(金海国際空港:PUS)
※ 2019年10月26日まで運休中

【BX 147 145/BX 148 146】
福岡(福岡空港) ⇔
韓国・釜山(金海国際空港:PUS)

【BX151/BX152】
福岡(福岡空港) ⇔
韓国・大邱(大邱国際空港:TAE)

福岡 北九州空港発着

【BX161/BX162】
福岡(北九州空港) ⇔ 韓国・大邱(大邱国際空港:TAE)
※ 2019年10月26日まで運休中

コメント

タイトルとURLをコピーしました