日本国内空港発着のエアアジアグループの国際線

スポンサーリンク
スポンサーリンク

短・中距離のエアアジアと長距離のエアアジアX

エアアジアグループは、
マレーシア クアラルンプールに本社を置く格安航空会社です。

国内主要空港に乗り入れしており路線を順次増やしているので、
他社LCCの路線も含めてどこに就航しているか把握しておけば、
海外旅行の際にすぐに比較できるかと思います。

エアアジアグループ一覧

飛行時間4時間以下の短・中距離を運行する『エアアジア』

エアアジア(AK/AXM)       日本未就航
タイ・エアアジア(FD/AIQ)      日本未就航
インドネシア・エアアジア(QZ/AWQ)日本未就航
エアアジア・フィリピン(Z2/APG)大阪(関空)に就航予定
エアアジア・インディア(I5/IAD)  日本未就航
エアアジア・ジャパン(DJ/WAJ)   日本国内線および国際線就航

飛行時間4時間以上の長距離を運行する『エアアジアX』

エアアジア X(D7/XAX)   国際線を就航
タイ・エアアジア X(XJ/TAX)国際線を就航
インドネシア・エアアジア X(XT/IDX)日本撤退

AirAsia | Airports & Terminals | Details on our location

日本国内の空港に就航しているエアアジア関連の路線

タイ・エアアジアX(XJ/TAX)

【XJ 621/XJ 620】
札幌(新千歳空港)⇔ タイ・バンコク(ドンムアン国際空港)

【XJ 607/XJ 606/XJ 603/XJ 602/XJ 601/XJ 600
東京(成田空港)⇔ タイ・バンコク(ドンムアン国際空港)

【XJ 639/XJ 638】 2018年10月30日から就航しました。
名古屋(中部セントレア)⇔ タイ・バンコク(ドンムアン国際空港)

【XJ 611/XJ 610】
大阪(関西国際空港)⇔ タイ・バンコク(ドンムアン国際空港)

【XJ 637/XJ 636】
福岡(福岡空港)⇔ タイ・バンコク(ドンムアン国際空港)

エアアジアX(D7/XAX)

【D7 551/D7 550】
札幌(新千歳空港)⇔ マレーシア(クアラルンプール国際空港)

【D7 553/D7 552】
千葉(成田空港)⇔ マレーシア(クアラルンプール国際空港)

【D7 523/D7 522】
東京(羽田空港)⇔ マレーシア(クアラルンプール国際空港)

【D7 001/D7 002】
大阪(関西国際空港)⇔ ホノルル(ダニエル・K・イノウエ国際空港)
大阪(関西国際空港)⇔ マレーシア(クアラルンプール国際空港)

【D7 370/D7 371】
大阪(関西国際空港)⇔ 台湾(桃園国際空港)

2019年1月30日から就航。エアアジアが運航する台湾 ⇔ 日本間の路線としては初就航。
5番目の日本路線、台湾発の国際線直行便としては9路線目になります。

※ D7 001/D7 002はLCC初の日本 ~ ハワイ直行便かつ初の太平洋横断路線で、
大阪・関空 ⇔ マレーシア間をマレーシア発着のエアアジアX(D7/XAX)が、
以遠権を使って大阪(関西国際空港)を経由して、
マレーシア(クアラルンプール国際空港)と ハワイ・ホノルル間を結ぶ路線です。

ハワイでのマリンスポーツや島内ツアー等…ハワイの楽しさをたっぷりお届け!

【D7 539/D7 538】
福岡(福岡空港)⇔ マレーシア(クアラルンプール国際空港)

2019年2月28日(木)就航した6番目の日本路線。

【D7 385/384】沖縄(那覇)⇔ 台湾(台北:桃園) 1便/日、週4日(月、水、金、日)運航
※ 2020年1月22日(水)就航

フィリピン・エアアジア(Z2/APG)

【Z2 189/Z2 188】
大阪(関西国際空港)⇔ フィリピン・マニラ (ニノイ・アキノ国際空港)

2019年7月1日(水)から運航開始。
フィリピンのLCC(格安航空会社) 、フィリピン・エアアジアの日本初就航路線。
※ 航空コードでZ2で検索するとエアアジア・ゼスト(Z2/EZD)の情報がでてきますが、エアアジア・ゼストとしては現在運航されていません。
1995年にアジアン・スピリットとして設立、
2008年にゼスト・エアウェイズ”となったあと、
2013年3月にエアアジア・フィリピンと提携してエアアジア・ゼストに社名変更したのち、
2016年1月にエアアジア・フィリピンに完全移行しました。

エアアジア・ジャパン(DJ/WAJ)

【DJ 803 805/804 806】名古屋(中部セントレア)⇔ 台湾・台北(桃園国際空港)

中部国際空港 セントレア今月のフライトスケジュール 中国・香港・台湾・韓国 出発便 – 今月のフライトスケジュール
本日のフライト検索結果(国際線:出発 / 到着

2019年2月1日(金) から運航開始。
エアアジア・ジャパンが運航する初の国際線。
国内線の札幌(新千歳)⇔ 名古屋(中部セントレア)に続く2路線の就航路線になります。

エアアジアグループの国内線について

日本国内線は2路線が就航しています。
【DJ 2/DJ 1】札幌(新千歳)⇔ 名古屋(中部セントレア)
【DJ 21/DJ 25】名古屋(中部セントレア)⇔ 宮城(仙台空港)2019年8月8日(木)就航

日本国内空港発着のエアアジアグループの国内線

インドネシア・エアアジア X(XT/IDX)

【XT 402/401】2019年1月14日までで運休となりました。
千葉(成田国際空港)⇒ インドネシア・バリ(デンパサール国際空港)
【XT 408/407】2018年9月末までで運休となりました。

千葉(成田国際空港)⇒ インドネシア・ジャカルタ(スカルノ・ハッタ国際空港)

今後の就航が計画されている路線

エアアジアジャパン (DJ/WAJ)

中部国際空港(セントレア)発着

愛知県(セントレア)⇔ 韓国・ソウル

過去2013年4月26日(金)〜8月30日(金)には、
国内LCC初の国際線だった韓国・ソウル(仁川)行き(JW0865/JW086)が運航されていましたが、
エアアジアと全日空(ANA)の合弁事業解消による機材返却に伴って欠航していました。

エアアジアX(D7/XAX)

中部国際空港(セントレア)発着

愛知県(セントレア)⇔ マレーシア・クラルンプール

東京(羽田)、大阪(関空)に続く日本での3番目の就航地として、
過去(2014年3月17日(月)〜2015年2月15日(日))には週4〜5便で運航されていた路線(D7547/D7546)です。

関西国際空港発着

大阪(関西国際空港)⇔ 米国西海岸(2020年以降)

コメント

タイトルとURLをコピーしました